0770 古枝尾神楽

-

-

  • 負の遺産

  • 四季

    12月

古枝尾神楽 について

古枝尾は上組と下組に分かれ、上下交代で神楽宿を担当していたが、現在は古枝尾集会センターで執行されている。
仮面は、手力・鬼神・芝引き・戸取り・白面(めしょう面)の五面。このうち芝引き・戸取りの二面は近世初期の制作と推定されている。手力面と戸取面がめしょう面をめぐって取り合いをしたという伝承があり、めしょう面の右頬彩色の剥落はそのためと云われ、手力面のみ別にして保管されている。

スポット

文化財一覧に戻る