0720 大薮神楽

-

-

  • 民俗芸能

  • 四季

    12月

大薮神楽 について

神楽の内容は大河内神楽と同じで、仮面や神楽道具も大河内神社のものを用いている。
今森神社・鹿倉神社の創建は未詳だが、狩猟の神(山の神)として信仰されている。現在の今森神社は昭和28年の改築、それ以前は茅葺屋根のお宮だったが、拝殿に掲げられた改築の際の覚(板書)によると、「前建築文政十年より昭和二十八年迄壱百二十六年目に当たり大藪部落民一同和合協議の上改築することを協定し、昭和二十八年十二月十二日起工し、同月二十三日竣工し、同時に一御夜の御祭を行い遷宮す」と記している。

スポット

文化財一覧に戻る